令和3年度のインフルエンザワクチンについて

 今年度のインフルエンザワクチンについて連絡がありました。新型コロナウィルスのワクチン製造の影響で、インフルエンザワクチンに必要な物品が不足しているため、今年のインフルエンザワクチンの供給量は昨年のおおよそ6割程度になると見込まれています。また、供給開始時期も遅れるとされています。昨年はマスクや手洗い、外出控えなどの影響か、インフルエンザ罹患者が極端にすくなかったことは記憶に新しいですが、今年も同様の傾向となるかもしれません。

ご相談はお気軽に

どんな小さな相談も受け付けておりますので、遠慮なくご相談下さい。

  • 0467-38-7555.jpg
staff staff blog